ひるがの高原 木曽馬牧場

2014-06-04 14:59:59 カテゴリ | お知らせ

ひるがの高原には見どころ、観光施設がたくさんあります。

今回は「ひるがの高原 木曽馬牧場」にやってきました。

H26.06.04A

↑宿泊業(ペンション)も営業しており、季節を問わず大人気。

H26.06.04B

↑牧場の受付

H26.06.04D

↑木曽馬とは-

H26.06.04C

↑気になる料金。

H26.06.04G

人懐っこく、近寄っても動じません。カメラ目線も解っているご様子。しばらく見つめあってしまいました。

H26.06.04I

↑3頭で3列縦隊フォーメーション。黙々と並んだ意味は解りません。

H26.06.04J

↑備品もキチンと手入れされ、整理整頓しています。

H26.06.04K

↑馬たちが外に行っている間、部屋もお掃除。木曽馬に対するSさんの愛情が表れています。

H26.06.04N

↑草を食べたそうに、じーっと見つめています。(職員Kの事は無視)

H26.06.04P

↑眠たくなったら横になる。悠々自適な雰囲気にホンワカしてしまう♪(職員Kが話しかけても無視)

H26.06.04Q

↑受付の建物の屋上から場内を一望できます。

今回は乗馬をしませんでしたが、見て・触れて・乗馬をするのが醍醐味です。

ホープメイン50木曽馬

DCF 1.0

ホープ6木曽馬

優しく温厚な性格の馬たちなので、お子様でも乗れちゃうのです☆

ひるがの高原を、いつもより高い目線で闊歩してみるのも良いモノです(^^)

ひるがの高原 木曽馬牧場  電話:0575-73-1061

たかすファーマーズ

2014-05-30 12:39:00 カテゴリ | お知らせ

みなさん、こんにちは。

高鷲観光協会の職員Kです。

今日は高鷲町の特産品、「ひるがの高原牛乳」を中心に乳製品を取り扱う

たかすファーマーズ」に行ってきました。

H26.05.30A国道156号線沿いでアクセス良好。

H26.05.30B大きな看板が目印。

H26.05.30C工場 兼 売店

H26.05.30D売店入り口(名物?)の牛達。

H26.05.30E売店です。

H26.05.30FH26.05.30G

H26.05.30HH26.05.30I

↑乳製品や特産品がズラリ。

H26.05.30LH26.05.30MH26.05.30N

↑工場の様子を外からですが見学もできます。

H26.05.30Jひるがの高原牛乳 オイシイ♪

H26.05.30Oたかすファーマーズの Iさんによると

今一番のお勧めは「ふんわりブッセ」だそうです。

ひるがの高原に飼育されている牛から採れた牛乳が、ひるがの高原の中で加工・製品化されています。

まさしく地産地消(ちさんちしょう)の特産品です☆

たかすファーマーズ 電話:0575-73-1022

通販も行っておりますよ~。

ダイナランドで山菜摘み2014

2014-05-23 17:08:18 カテゴリ | お知らせ

高鷲町では春の終わりな感じの季節です。山菜の季節でもありますね。

山菜を求めて高鷲町にいらっしゃる方もお見かけします。お電話でのお問い合わせもいただきます。

ただ、どこで山菜摘みをしてもOKという事はありません、

地主の方とトラブルになるかもしれません。お車を道路脇や路肩に停めていると事故の危険性もあります。

せっかく山菜摘みをしようにも、何かと心配しながらですと楽しさも減ってしまいませんか?

高鷲町では有料ですが「ダイナランド」のゲレンデで「山菜摘み(詰め放題)」営業を行っています。

平成26年5月23日(金)午後~行ってきました!

H26.05.23ダイナランドの入り口を通り越して、

H26.05.23B受付建物に向かいます。(レストラン、パーブの下部に在ります)

H26.05.23C受付建物の入り口に張ってあります。

料金:お一人様1030円(税込)

平日:08:00~14:00 土日07:00~14:00

期間:~6月4日(水)まで。

H26.05.23L高鷲観光協会職員K、いざ出発☆

H26.05.23D山菜摘みエリアまで歩んできました。数名の方が山菜を持って下山中。

H26.05.23Gわらび発見♪

H26.05.23Iつくしの群生地、発見♪山ではまだニョキニョキ。

H26.05.23Kわらび群生地、発見♪育っている育っている。

H26.05.23H振り返れば、イイ景色♪

職員Kの印象は、

「今日の時点ではやや少な目。これからもっと暖かくなれば種類もたくさん出てきそう。今の新芽状態の山菜も良いかも。自分の足で探して摘み回った山菜は美味いだろうな~。」との事です。

そして、ニホンカモシカにも出会ったそうです。

 

山歩きをしやすい装備で軍手や袋はお客様ご自身でご用意ください。

山菜摘みを楽しんだ後は、要予約ですが敷地内の「ホテル ヴィラ・モンサン」にて山菜会席はいかがでしょう?

~6月1日(日)までやっています。

TEL:0575-72-5518

鷲ヶ岳登山 2014

2014-05-16 18:23:04 カテゴリ | お知らせ

高鷲町の東側に位置する「鷲ヶ岳」の雪が解けたと思われる、5月14日

鷲ヶ岳高原ホテルの駐車場(鷲ヶ岳高原ゴルフ倶楽部)に車を停めさせていただき、

行ってきました。山頂まで。

①鷲ヶ岳高原ホテル → ②桑ヶ谷林道 → ③一ぷく平 → ④山頂 → ⑤一ぷく平 → ⑥桑ヶ谷林道 → ⑦鷲ヶ岳高原ホテル

というルートを徒歩で往復してきました。

H26.05.14.0109:00 いざ 出発!

H26.05.14.02桑ヶ谷林道の入り道

H26.05.14.08桑ヶ谷林道をずんずん登って行きます。

H26.05.14.10林道の途中に廃バスがあります。15年以上はこの場所に在ります。

H26.05.14.12奥で森林組合さんが作業をしていました。

H26.05.14.15桑ヶ谷林道車両終点の上部です

H26.05.14.19一ぷく平の下部の方向看板

H26.05.14.21この木枠の階段を上がると→H26.05.14.22鷲見~白尾線という道に出ます。

H26.05.14.26鷲見~白尾線から一ぷく平を目指します。

H26.05.14.2811:30 一ぷく平に到着

H26.05.14.31一ぷく平に有る登山案内看板。

H26.05.14.32大鷲退治伝説の「藤原頼保公」の顕彰堂です。

H26.05.14.33お堂の横で鷲退治をザックリ説明しています。

H26.05.14.34お堂の標高1460m

H26.05.14.35一ぷく平から山頂へ向かうと、少し下りがあります。

H26.05.14.40鷲見~白尾線の車両進入最終地点

H26.05.14.42木枠の乗り越え、H26.05.14.43橋を越え、

H26.05.14.47穴に落ちないように気をつけながら、H26.05.14.49続く急坂を体力と精神力で乗り越えると、

H26.05.14.5212:30山頂に到着。標高1672m。方位盤が設置してあります。

うす曇りにより、遠い山々は見えませんでしたが、大日ヶ岳・白山・御嶽山・乗鞍岳は見えました。

自分の足で登った山の頂で食べるご飯はウマーーーーーイ!(^^)v

昼食を取って、13:05下山開始H26.05.14.53

15:30に鷲ヶ岳高原ホテルの駐車場に戻ってきました。

今回の登山では鷹(?)とニホンカモシカに出会いました。

H26.05.14.59高鷲村の頃のまま時間が止まっている看板。

鳥のさえずりや新緑を楽しみながらの行程でした。このルートは登頂した時の達成感がGOODです♪

鷲ヶ岳登山図

山のルール・マナーを守り、安全に登山を楽しみましょう☆

新緑のひるがの分水嶺公園

2014-05-09 15:58:21 カテゴリ | お知らせ

H26.05 .09(1) H26.05 .09(2)

5月9日の「ひるがの分水嶺公園」 長良川と庄川に分かれていく水の分岐点

新緑が鮮やかになってきました

  • 温泉
  • 宿泊施設
ページの先頭へ

高鷲観光WEB

高鷲観光協会
〒501-5304
岐阜県郡上市高鷲町鮎立3328-1
TEL:0575-72-5000 / FAX:0575-72-5001